メディカルケア主流からセルフケアへ

ラドン温浴紫蘭のお隣にある喫茶ダーナさんで
8月20日(日)に子供食堂というイベントが開催されました

この内容の記事が福井新聞の8月21日(月)の17面に
記載されていますので
ご興味のある方はチェックしてみてくださいね

食材は参加メンバーさんや地元農家さんや企業が余った食材を
善意で提供して頂いて
ボランティアスタッフさんの手作り料理や
喫茶ダーナさんが場所を提供して頂いたので
来られたお客様に無料で振る舞うことが実現しました

大盛況で親子連れのお客様が来られて
子供たちもカウンターに並ぶバイキング形式の料理を
喜んで食べている姿が微笑ましく
これからいろんな可能性を持っている子供たち
希望を持って成長していかれるといいですよね☺

現在、日本の医療費は約40兆円かかっているそうで
60年前に比べて120倍になっているそうです
逆に教育費や科学研究費などは減少しているそうです

子供の人口減少と高齢者の人口増加傾向や医療の発展が影響しているんでしょうが、これからの未来を担っていく子供たちや
次世代に向けての育成に多く費用が費やされると
いいですね

そこで、医療費にお金をかけず、病気を未然に防ぐこともある意味社会貢献になるのではないでしょうか
自分で自分の体を作るセルフケアを
ライフスタイルに取り入れることが
大切になってきますね

ラドン温浴紫蘭をあなたのセルフケアとしてご利用してみませんか?

ラドンαと遠赤外線の相乗効果で
自然治癒力の向上で
健康で活き活きとしたライフ生活を過ごしましょう(^O^)/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP