観葉植物にもラドンの恩恵が

ラドンは自然界にも微量に存在する気体です。

ラドン温浴では、ラドンの適当量が温浴中に
肺・皮膚呼吸により吸収され、血液中を巡り
全身の細胞をイオン化作用により刺激し
活性化させます。

これにより新陳代謝が促進され、身体の免疫力や
自然治癒力が高まります。
これをホルミシス効果といいます。

ラドン温浴紫蘭では、ラドンルームの扉の開け閉め等で
脱衣所・休憩所>受付>外気という状態で
施設内にも外気環境より多く存在しています。

紫蘭にはモンステラという観葉植物が3鉢置いてありますが
少し大きさに変化があります。
実は同じ時期に購入して、どれも手のひらサイズの
若葉で葉っぱに切れ目のない状態でした。

休憩所にある大きいサイズのモンステラは、以前に
私がお客で通っていた頃に、グリーンがないから
南国産ぽいモンステラが紫蘭に似合いそうなので
持ってきたんですが
すごい成長著しく存在感バッチリです。

中間サイズは、私がスタッフとして働き出した時に
持ってきたんですが、最初は葉っぱ二枚で茎も細く
ショボい状態が、紫蘭に置いたらあれよあれよという
間に成長して今の状態になったんです。

受付に置いている小さいサイズは、最近置いた
ばかりです。

この3鉢は最初は同じ大きさだったとは
とても思えないですね。

玄関先に置いている他の観葉植物も活き活きと
成長しています。

そういえば!私も紫蘭で働き出して、髪と爪の伸びるのが早いです。

ご来店の際にモンステラの成長の違いを、実際に確認してみて下さいね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP